総合学科一人ひとりの「目標」にあったオリジナルカリキュラム

福祉・保育系列

介護福祉領域

心身の状況に応じた介護の技能を身につけます

介護に必要な確かな技術・知識を身につけることで進路を有利に進めることができます。現場実習がそのまま就職につながることもあります。

卒業生の声

介護領域を学んで、介護についてもっと身近に感じられるようになりました。 ニュースを見たり新聞も読むようになりました。 3年生の夏休みに3日間施設実習に行き、学校の授業では学ぶことのできない生きた介護を学ぶことができ、いい経験になりました。 この進学先に決めたのは、2年間介護領域で学んだ事をもっと専門分野で勉強したいと思ったからです。 私は、将来児童分野で働きたいと思っています。 そのために進学先で必要な資格を取るための勉強を頑張ります。

石田 春香

在校生の声

私は、生活に困っている方々の手助けができるようになりたいと思い、介護領域を選択しました。 2年生からこの領域の授業が始まり、介護の基礎についての学習や、ベッドや車いすを用いた実習に取り組みました。 3年生からは実習の授業が増え、外部の施設での実習が控えています。 そのため、知っておかなければならない知識や技術が多いですが、この試練を乗り越えれば自分の力として、今後、役立てることができます。 毎日の学習、学校生活で知識のみならず、介護の現場で人のために役立てるよう、努力していきたいと思います。

3年 髙栁 健太

幼児教育領域

乳幼児の保育に関する技能を身に付けます

折り紙などを使用しての工作、音楽に合わせてダンスをするリトミックなど、幼稚園教諭や保育士になるために必要な学習を行います。学校で学んだことをひこねさくら保育園での実習に活かしています。

卒業生の声

小学生の頃から子供たちと遊ぶのが好きで、中学生の時にも保育に関わることが学べる学校を探していました。 高校のホームページを見たり、進路説明会で彦根総合高校の説明を聞いたりして、興味を持ち、入学しました。 1年生での系列選択では迷わず保育系列を選びました。 想像していたよりも専門的なことを学び、とくに壁面装飾の学習では制作だけではなく、片付けなども含め仲間と協力することの大切さを知りました。 また、保育士になるには、地道に知識を身につけ努力することも必要なのだと、高校生活のなかで学ぶことができました。

河合 はるか

在校生の声

私がこの保育領域を選んだ理由は、私自身、幼稚園が大好きだったので、保育について学んでみたいと思ったからです。 2年生から系列の授業が始まり、子どもの成長過程や法律などについて、座学を中心に学びました。 3年生では、保育園に実習に行き、実際に子どもたちと触れ合っています。 この領域で頑張れている源は、これからの実習で子どもたちの想像力や発想力、すべての表情に癒され、パワーをもらえる!という期待感です。 卒業後は保育士資格、幼稚園教諭免許取得のために進学し、より一層、保育を専門的に学び、思いやりのある笑顔あふれる保育者になりたいと思います。

3年 種毛 あずさ

取得できる資格

進学・就職に役立つ資格

  • 介護職員初任者研修
  • 福祉住環境コーディネーター3級

進路実績

四年制大学

  • 聖泉大学
  • 京都先端科学大学
  • 岐阜協立大学
  • 岐阜聖徳学園大学
  • 奈良大学

短期大学

  • 平安女学院大学短期大学部
  • 滋賀文教短期大学
  • 滋賀短期大学

専門学校

  • 滋賀医療技術専門学校
  • 京都医療福祉専門学校
  • 大阪こども専門学校

就職

  • 社会福祉法人しあわせ会やわらぎ苑
  • 社会福祉法人青祥会
  • 社会福祉法人さざなみ会
  • 豊郷病院
  • 社会福祉法人ほのぼの会 ふれあい
Loading

総合学科

入試情報

職員採用情報

進路情報

卒業生の方へ 各種証明書の発行

所在地
学校法人松風学園 彦根総合高等学校
〒522-0033 滋賀県彦根市芹川町328番地
TEL 0749-26-0016
FAX 0749-22-1510
入試広報部直通 0749-24-7855